ブログ

~社員ブログ ベテラン営業 植田~

地域の公会堂はよく使っていたが

裏庭に祀られてる荒神さま

水神さまは、初耳。。

祭祀をすることは何となく

わかってはいたのだが、

こんな風に祀ってあるとは。

荒神さまの胴体部分をなうのが

ほんと大変でした。

やく4時間。。。腰も限界

落ち葉も綺麗に掃除して

荒神さまも満足だといいのですが。

 

来年も宜しくお願い致します。

礼拝

 

(本庄町タウンスポットよらいやの裏側です。)

~社員ブログ 佐藤~

本日ブログを担当します佐藤です。

コロナ騒動が始まり、早くも2度目のクリスマス時期がやってきました。

私の子供が通っているこども園でもクリスマス発表会が先日行われました。

去年は1家族1人までの観覧で自分の子供の出番が終わったらすぐ帰宅でした。

今年は1家族2人までの2部制で年齢の低いクラスと高いクラスに分かれての開催でした。

まだ制限の中での開催でしたが、去年はとてもさみしい発表会だったと記憶していましたので

今年は自分の子はもちろん他の園児の成長も見れてとても思い出に残る発表会となりました。

子供たちの元気いっぱいの笑顔のように明るいクリスマスをみなさまが過ごせますように祈っております。

冬季休業のお知らせ

拝啓 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご愛顧を賜わり、厚くお礼申しあげます。
さて、誠に勝手ながら弊社では下記の期間を休業とさせていただきます。
期間中はご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

敬具

■冬季休業期間
2021年12月30日(木) ~ 2022年1月4日(火)

※2022年1月5日(水)より、業務を開始します。
※休業中のお問い合せにつきましては、1月5日(水)以降に対応させていただきます。

~社員ブログ 中村~

人権教育月間

今週のブログを担当します中村です。

先日、娘の小学校の参観日があり、11月は人権教育月間という事で

人権教育に関する道徳の授業を見学しました。

子供たちってすごいな、と思ったので少しお話します。

男の子と女の子で「あっても良い違い」「あってはいけない違い」について

お題を元に子供たちが話し合うという内容でした。

例えば「男のくせに泣くんじゃない」という声掛けはあっても良いか、いけないか、というような感じです。

個人的に興味深かったのは

「バーベキューで男子が炭を起こして、女子が野菜を切る」

「重たい荷物は男子が運ぶ」でした。

私は、”良い、、、というか、ぜひそうあって欲しい、そうして欲しい!!別に良くない?男子の方が力持ちだし!”と思いましたが、

子供たちの答えは 「あってはいけない」でした。

理由は、ざっくり言うと、決めつけるのが良くないという事でした。

(あくまで私の娘のクラスの子供たちが出した答えです)

みんなで話し合って、そう決まったのならば良い

本人がやりたくて(やってあげたくて)やっているのであれば良い

だけど、話し合いも無く、個人の希望も聞かず、男女で役割を決めつけるのは良くない「あってはいけない違い」だ、という事になりました。

女子でも炭を起こしてみたい子はいるかもしれないし、男子でも料理が好きな子はいるかもしれない。

男子でも力が弱い子もいるし、女子でも力持ちはいる…。

なるほどー、ってなりました。(上記に挙げたのは一部意見です)

決めつけ、、、確かに大人の方がたくさんの「こうだ」「こうあるべき」っていう決めつけを持っていますよね。

子供たち、頭が柔らかくてどの意見もとても面白かったです。

私も、男女平等、ジェンダーレスと言われている時代を生きているはずなのですが

それでも今の子供たちからすると古い価値観を持ってるんだな~と実感しました。

…でも、女の子はお料理上手であって欲しいし、男の子は力持ちであって欲しい母心です^^;

「やってあげよう」と思えば、女子が野菜切って、重い荷物は男子に運んでもらっても良いんだよね…?

どうか、なんでも差別だ!と声高に叫ぶだけではなく

相手の為にやってあげよう!と思える、優しい気持ちもこのまま育って欲しいな~と思いました。


PMA 中村

~社員ブログ 長嶋  タイトル「雲海と紅葉」~

10月末の休みの日に岡山県の蒜山(ひるぜん)に行ってきました。

 

今回、蒜山に行ったのは雲海を見るため。雲海とは、春と秋の天気がいい日の朝方に霧が発生し、この霧を山の上などの高いところから見ると雲の海のように見える現象のことを言います。

 

この日は天気がよく、雲海が見られそうだと言うことで早起きして行ってみると見事な雲海を見ることができました(左側の写真)。雲海で蒜山高原が隠れています。

 

もう一枚の右側の写真は、広島県庄原市の白樺林の紅葉です。白樺に限らず、紅葉も見頃を迎えています。

 

コロナウイルスによる移動制限が解除されている今、自然の秋を満喫しに足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

今回のブログ担当の長嶋でした。

~社員ブログ 木村~

今回ブログを担当します木村です。

 

皆さんはこちらのTシャツご存じでしょうか?

ロックバンドのTシャツではありません

こちらのTシャツはお客様の矢田醤油店さんのTシャツなんです。

とても老舗の醤油屋さんのTシャツとは思えないロッキンなデザインです!!

お客様訪問時に醤油の販売棚にこのTシャツを発見し、

「なぜ醤油とロックTシャツが同じ棚で販売しているの???」

と思いながら話を振ってみた所「木村さんもメタル好きなんだって!!」

と三代目さんを呼ばれ、三代目さんと熱いメタル&ロック話を交わし

結局買ってしまいました(笑)

(かなり人気の様で訪問中にもこちらのTシャツ何枚か売れてました)

 

先日TV番組の「かまいたちの掟」でも安来市の「メタルお醤油屋さん」として

紹介されてました。

よく見ると醤油の仕込みをデザインしているとの事らしいです。

サイズも子供用から大人用S~XLまであるそうですよ

気になった方は下記にお問合せしてみて下さい

 

矢田醤油店

TEL:0854-22-2338  

URL:https://www.facebook.com/pg/yadashouyu/

 

 

 

*****************************************
有限会社PMA(レカム㈱松江支店)
木村 充利
〒690-0824 島根県松江市菅田町180番地
アイウォーク菅田ビル309号
TEL: 0120-16-0961
FAX: 0852-55-8360
*****************************************

~社員ブログ ベテラン営業 植田~

あおはた

 

先日の事

お客さん先で釣りの話。

釣りはよくわからんなあ。

が「あおはた」なる魚が最近つれるらしい。美味そうな感じ。

「今度の釣果期待してます。。」

おこぼれを期待して次の現場に向かう。

 

ほんでもって今日の事

営業中に電話が。。

「出ないとまずい電話じゃない?」

お客さんの一言で「はーい。」

電話先から「今日帰り寄れる?」

「?!」

あおはたが釣れたらしい!

こんなに早く連絡が!

嫁の義母に連絡して魚がくる旨

を匂わす。

連絡したけど1本なら

どうしようか。。。。

 

おお、ありがとう。

ちゃんと2本ある。

しかも大きい!!

「今から刺身にする!」

義母も母も大喜びな1品でした。

ほんとありがとうございます。

感謝感謝の1日でした。

そしてブログのネタにもさせていただきました。

 

 

 

植田信一

~社員ブログ 佐藤~

 

本日、ブログ担当の佐藤です。

 

世間ではコロナ、コロナと騒いでおりますが、子供は遊びたくてしょうがないようで、休みになるとどこか連れて行ってとよく騒ぎます。

 

親としては心苦しいですが近くの公園で虫取りしたり、なるべく長く散歩に出たりと子どもがストレスを感じないように気をつけてます。

 

早く世の中がノーマスクでも気にならない日が来る事を願います。

 

写真は子どもが虫取りをしている写真です。

 

~社員ブログ 中村~

今回のブログ担当します中村です。

 

先日の土曜は出社日で、来年の方針を話し合う検討会を行いました。

 

有意義な話し合いが出来たと思います。

 

その際、会社から昼食を出してもらえるのですが

 

今回はお客様であるカラコロ広場の”蒼の音”さんにお弁当をお願いしました。

 

季節のお弁当。

 

品数も多く、野菜もふんだんに使ってあり、バランスも良く、とっっっても美味しかったです。

 

…私の写真の腕では美味しそうさが満点でお届け出来ないのですが、ほんとーーに美味しかったです。

 

 

唐揚げが美味しい、美味しい、もう一個食べたい、と、社員の一人がずーっと言っていました(笑)

 

ランチも気になるメニュー色々でしたし、夜の営業もリニューアルオープンされたそうで

 

どちらもとても気になります。

 

また行ってみたいな、というお店がひとつ増えました!

 

気になる方は公式HP見てみて下さい~。

 

www.aonooto.com

 

蒼の音さん美味しいお弁当、ありがとうございました!

 

~社員ブログ 長嶋~

7月上旬から中旬にかけての豪雨水害で島根県では各地で被害が出ていますが、

私の出身地である雲南市三刀屋町でもかなりの被害が出ました。

国道沿いの浸水被害はテレビのニュースなどで報じられていましたが、少し山間部の方では

土砂崩れにより道路が通行できなくなるなどの被害が出ていました。

画像の1枚目は、河川の増水により県道が崩れている様子です。

もう1枚は、崩れた土砂が私の実家の水田に押し寄せている様子です。

 

水害から2週間以上経って、8月1日に実家の水田の土砂の撤去の手伝いに行ってきました。

県道や市道の土砂は行政が撤去するようですが、私有地については自分でなんとかしないといけないようです。幸いなことに水田自体には被害が少なかったのですが、水田に流れる水路が埋まってしまい、

水田に水が流れない状態になっていました。

7月末に漸く市道の土砂が撤去されたという連絡があり、土砂の撤去と水路の復旧を行いました。

 

市道の土砂が撤去されていたため、残された土砂の量はそんなに多くなかったのですが、流された土砂は

ここ数日の好天でカチカチに固まり、更に木の根や、イノシシよけの柵が絡まり、思うように撤去できず、

かなりの重労働でした。

それでも猛暑の中、1日がかりで総勢9名(中高校生含む)で作業を行いなんとか水が流れるようになりました。

 

これで無事にお米が収穫できるようになるといいのですが・・・。

 

今回のブログ担当の長嶋でした。

 

 

サービスに関するお問い合わせ・お見積もり・ご相談 フリーダイヤル 0120-16-0961 メールフォーム お問い合わせフォームへ
company profile 有限会社ピー・エム・エー TEL.0852-55-8262 FAX.0852-55-8360〒690-0824 島根県松江市菅田町180 アイウォーク菅田ビル3F